奇跡のリンゴ 映画

映画「奇跡のリンゴ」を観ました。

原作未読。

リンゴを無農薬で育てるお話です。

なんというか、観ていてつらくなるお話でした。
最終的に報われたからよかったものの、あれで報われなかったらほんと救いが無いなあ、とか。

美談っぽくはなっていますけど、途中までの落ちぶれっぷりのほうがずっしりとのしかかってきます。努力は報われる、という結論みたいですが、そんなのは報われたから言えることですよね。報われるかどうかもわからずにただひたむきに努力し続けるって、たいへんなことだなあ、とか。
続けられたのはきっと家族の支えがあったからでしょう。

なんだか悲しくなってきます。